証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

ツイッターで浮気が分かる!ツイッターで浮気調査をする方法と見抜き方

気軽なSNSとして人気の高いツイッター。SNSの中でも世代を選ばずユーザーが多く、みなさんもツイッターアカウントを持っているという方もいるでしょう。自分の気持ちを簡単に投稿できること、匿名性が高いことから人気がありますが、実はこのツイッターを巧みに使って浮気相手を募集したり、浮気のやり取りを行ったりすることもあるのです。今回はツイッターとは何か、ツイッターの浮気を見抜く方法やパートナーのアカウントの見つけ方を解説します。SNSを通じた浮気が心配な方は、ぜひ読んでみてください。

Twitter(ツイッター)とは?

ツイッターは今の気持ちや自分が何をしているかなど、140字という短文にして投稿できるSNSです。基本的にはテキストの投稿がメインですが、写真や映像をあわせて投稿できます。ツイッター関連アプリを使えばそのほかにも長文を投稿できたり、絵など自分が作った作品を投稿したりする方も多いです。

この投稿を「ツイート」と呼び、リアルタイムで世界中のユーザーが自分の気持ちなどをツイートしています。テレビ番組の実況なども投稿されているため、一人で過ごしているときも「誰かと一緒に話をしているような感覚」になるので人気の高いSNSです。

基本的に匿名で使用する

同じSNSでいえば、インスタグラムやフェイスブックがありますよね。ツイッターはこの二つに比べて匿名で利用している方が多く、必ずしも本名で登録する必要はありません。自分で設定できるのは、

・ユーザー名

・アカウント名

ですが、どちらも私生活とかかわりのないものや本人が特定できないようなものを選ぶことがほとんど。中には著名人・芸能人のアカウントもありますが、その場合はツイッター公式マーク(青いチェックアイコン)がついているので見分けが簡単です。

浮気相手の募集に使われることも

匿名性の高いSNSであるツイッター。「なぜ浮気と関係しているの?」と思われるかもしれませんが、自分の名前を隠して他ユーザーとつながりやり取りできることから浮気相手の募集に使われることもあります。

ツイッターでは「単語」「ハッシュタグ」などでほかのユーザーが投稿したツイートを検索することができます。そのため浮気相手を探している人にしかわからないワードをちりばめてツイートしたり、ツイッターで仲良くなった匿名同士のユーザーで浮気が始まったりといったケースもあるのです。特に女性が年上男性に資金を援助してもらいデートや食事をする「パパ活」を募集しているツイートは検索すると見つかることがあります。ただ、度が過ぎたセンシティブな発言や写真付きのツイートはツイッター規約違反となるため、アカウントが凍結することもあるでしょう。

浮気相手の募集以外では、LINEなどメッセージアプリの代わりにツイッターを使い浮気相手とやり取りする方もいます。後ほど説明しますが、ツイッターアカウントには特定のユーザー以外閲覧できないよう制御する「セキュリティモード」がついており、ツイートを隠すことも可能です。こういった閲覧制限を設けているアカウントを「鍵付き」と呼びますが、浮気関係にある男女がそれぞれ鍵付きアカウントにし、その上でやり取りすれば他ユーザーにはバレることもありません。

ただ、SNSでのやり取りとメール・メッセージアプリでのやり取りに大差はないため、わざわざツイッターを介す方は珍しいです。こういった使い方ができる、という点だけ頭に入れておきましょう。

これだけは知っておきたい!ツイッター用語

ツイッターが大体どんなものかが分かったら、次はツイッターのユーザーで使われている用語を見ていきましょう。覚えるまでは聞きなじみのない言葉なので理解が進まないかもしれませんが、知っておくとツイッターの仕組みがよく分かるので覚えておきましょう。

フォロー・フォロワー

ツイッターで取得したアカウントは、ほかのユーザーを「フォロー」することで自分のタイムライン(ツイッターの基本画面)にツイートを表示できます。反対に言えば、誰もフォローしなければ何の発言もタイムラインに表示されず、誰ともつながらずツイッターアカウントを取得することも可能です。

フォローすると、相手ユーザーには通知が行き「フォロワー」としてあなたのアカウントが表示されます。少し難しいのですが、

・フォロー…自分が選んだユーザーのこと

・フォロワー…自分を選んでくれたユーザーのこと

というつながりだけ覚えておきましょう。よく言う「フォロワー限定」という言葉の意味は「私のアカウントをフォローしてくれている方限定」です。浮気に関していえば、ツイッターを浮気のツールの一つとして使っているなら、フォロー・フォロワーに浮気相手がいる可能性が高いでしょう。

ダイレクトメッセージ(DM)

ツイッターのユーザー間で、やり取りする相手と自分にしか見えないメッセージを送ることができます。ツイートには返信機能が付いていますが、ツイートに直接返事をするリプライと呼ばれるものは全体に公開されています。個人的な内容だったり、他ユーザーに見られたくない内容だったりはダイレクトメッセージを使うとよいでしょう。

ダイレクトメッセージはツイッターの中で、「DM」と略されています。例えば「今晩暇な方DMください。20代女性/食事のみ」というツイートの中で見られるDMは、ダイレクトメッセージです。興味があるなら、個人的にメッセージを送ってください、という意味ですね。

ハッシュタグ

次はハッシュタグです。ハッシュタグは「#〇〇(キーワード)」で表され、キーワードやトピックを検索する際に便利に使えます。この機能はインスタグラムにもありますが、インスタグラムは単語そのもので検索ができず、ハッシュタグ検索のみついています。ツイッターのハッシュタグとは雰囲気やユーザーの検索意図がやや異なるため注意しておきましょう。

ハッシュタグには何かを募集するものや、同じ趣味を持つユーザーを調べるものものあります。この機能を使って浮気相手を募集するユーザーも少なからずいるため、十分注意が必要です。

鍵付きアカウント

先ほども説明したように、鍵付きアカウントとはツイートが非公開になったアカウントのことです。閲覧するには相手にフォロー申請を出し、許可をもらえないとツイートは読めません。ツイートとあわせてフォロー・フォロワーもチェックできないようになっています。

浮気相手とだけやり取りする方だと、鍵付きアカウントにすることがほとんどです。ツイートが見られないため、ツイート検索も使えずたとえパートナーのアカウントを突き止めたとしてもその場では何も調べることができないため、留意しておきましょう。

リスト・非公開リスト

リストとはユーザーを特定のグループに分け、そのユーザーだけで構成されるタイムラインを閲覧できる機能を指します。例えば「趣味関係で気になるユーザー」や「好きな有名人」などをリストにしている方が多く、多数のフォローするユーザーがいたとしても発言を見逃すことなく、ツイッターを上手に活用できるのです。

このリストもツイートと同様に非公開にすることができ、非公開にすると「自分だけリストの管理ができる」「自分だけリストのタイムラインを閲覧できる」こととなります。ほかのユーザーからしてみると自分がリストに入っていることはわかりません。

非公開リストの使い方は人それぞれですが、非公開にする分やましい気持ちがあるのは明白ですよね。利用しているユーザー自体は少ないとされていますが、ツイートの中で非公開リストのキーワードがあれば少し気に留めておいた方がよいでしょう。

パートナーのアカウントを調べる方法とは?

では、パートナーのツイッターアカウントを突き止める方法はないのでしょうか?匿名で登録することがほとんどであるため、ツイッターのアカウントを調べる方法は少々難しいです。

アカウント名を予想して調べる

まずはアカウント名を予想して調べる方法。例えば子どもの名前やあだ名、ほかのSNSで使っているアカウントと共通していないかなど、心当たりのあるものを調べていきましょう。アカウント名はツイッター内にある検索バーに打ち込めば、該当するユーザーが表示されます。

ツイートで調べる

例えば家族で遠出したときなど、もしかするとパートナーが「〇〇に行った」などツイートしているかもしれません。ツイッターは個人の特定がやりやすく、あまり個人的なことをツイートするべきではありませんが、中にはこうしたツイートがあるのも事実です。

他には「雨が降っている」「今晴れた」などの天候ツイート、「今から仕事」「今日は残業」などのワードも特定しやすいでしょう。

電話番号やメールアドレスで調べる

ツイッターは基本的にメールアドレスと電話番号を登録し、アカウントを取得します。もしメールアドレスや電話番号で登録しているのなら、あなたがアカウント取得した際に関連するユーザーの中にパートナーのものが出てくるはずです。

この機能は匿名で使いたいユーザーにとってはネックとなるポイントで、ほとんどのユーザーが「電話番号、アドレスから調べられないようにする」設定をしています。しかしツイッターに慣れていないと検索がオンになったままなので、アカウントがバレることもあるのです。同時に自分のアカウントも相手に知らされていることがあるため、気を付けておきましょう。

相手のスマホに送られる通知で分かることも

検索してもどうやっても分からない相手のアカウントですが、スマホにツイッターアプリをインストールしている際には「いいねをされたタイミング」や「他のユーザーにフォローされたタイミング」で通知が届くことがあります。

パートナーのスマホをそのままチェックするのは難しいですが、通知画面が目に入ることはよくあるのではないでしょうか。その際には「@〇〇がいいねしました」など表示されるので、アカウント名をしっかり覚えておき直後で検索するとアカウントが判明することもあります。

アカウントが分かっても「乗っ取り」はNG!

アカウントを調べる方法はさまざまありますが、もしアカウントが分かったとしても乗っ取りするのはNGです。これはツイッターに限らずどの機能でも言えるもので、相手が知らないうちに家族を含める他者が勝手にログインするのは「不正アクセス禁止法」に触れる行為となります。

もしアカウントが見つかっても、鍵付きアカウントであれば何の情報も得られません。しかしログインすると相手にバレてしまうことはもちろん、こちらの立場が悪くなることもあるので決して行わないよう注意しておきましょう。

ツイッターで浮気を見抜く方法とは?

ツイッターのアカウントが見つかったら浮気を見抜く方法を確かめてみましょう。

ツイートをチェックする

まずはツイートをチェックします。出かけたツイートや誰かと会ったツイートなどを見てみると、実際の行動とずれていることが分かるかもしれません。ほかにも浮気相手とフォロー・フォロワーの関係で、二人のやり取りがツイッター上に残っている可能性もあるので確認しておきましょう。

フォロー・フォロワーをチェックする

浮気相手を募集するためにツイッターを使っているのなら、フォロー・フォロワーに異性が多くいるでしょう。誰をフォローしているのか公開アカウントであればチェックできるので、一度見ておくとよいかもしれません。

「いいね」している投稿をチェックする

ツイッターでは、ユーザーがなんのツイートに「いいね」しているのかを見ることもできます。異性のツイートにいいねが多い、もしくは他ユーザーが投稿した浮気の募集ツイートにいいねしているなど、気になる点はよく見ておきましょう。

まとめ

ツイッターは気軽に始められて、ユーザー数も多い分浮気に使われることもあります。ただ、ツイッターアカウントを見つけたからといってそれが直接浮気の証拠になるわけではありません。また、鍵付きアカウントであれば何の情報も得られないので本格的に調べる際は探偵や興信所の浮気調査を利用しましょう。調査を依頼する前に、状況証拠や情報を収集する目的でツイッターを検索してみるのはひとつの良い手段と言えそうです。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn