証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

結婚調査が相手にバレる!?完全秘密で調査する方法とは

結婚する前に、相手がどんな方なのかを知ることができる結婚調査。最近では結婚相談所や婚活パーティ、SNSなどカジュアルな場で知り合う男女が増えたため、結婚調査の依頼も増えています。家族と家族が結びつくわけですから、結婚相手に「間違い」があってはならないもの。しかし、「結婚調査は相手にバレるの?」「結婚調査を頼む基準って?」と疑問は尽きないですよね。今回は結婚調査について解説します。

最近増えている「結婚調査」とは?

結婚調査とは、探偵や興信所の調査メニューにある「素行調査」に分けられるものです。結婚相手、特に結婚する前の婚約段階で、相手と婚姻生活を初めても大丈夫かどうかを確かめるために行います。

結婚調査ではお相手の

・人柄
・職業
・家族や親族
・婚姻歴の有無
・周囲からの評判

などが分かります。もちろん自分の意思で結婚相手を調べたいという方がほとんどですが、中には「両親が不審に思っているから」「父親の再婚相手がどうも怪しい」といったように、家族と一緒に結婚調査を依頼する方もいます。

インターネットが普及する前、結婚相手は双方をよく知る仲人がお見合いをセッティングし、そこで知り合うといったことが多く見られました。時代が変わると、自由に恋愛し結婚へと進む二人もいれば、SNSやインターネット上で知り合い、お互いの本名も知らないところから仲良くなりゴールインする方もいます。後者の場合、「そもそも相手がどんな職業か、一人でいるときは何をしているのか分からない」という方も中にはいらっしゃるでしょう。こんなときに結婚調査を依頼すると、相手の素行が分かるのです。

婚約相手がこんな言動をしていませんか?

失敗している前に、見極めたい相手の態度をご紹介します。このような怪しい行動が気になったら、結婚調査することを視野に入れてみてください。

既婚者・子どもがいることを隠している素振りがある

ごく稀ですが、交際中から実は相手はすでに結婚していて、奥様がいるということを隠す方がいます。日本では重婚は認められていないため、いくらプロポーズを受けたからといってもこれでは結婚できません。

ただ、嘘だと分かればそれで済まされる話ではなく、既婚者である相手と関係を持ったあなたが、相手の嫁から不倫の慰謝料などを求められることも考えられます(もちろん結婚していないと偽った相手が悪いわけですから、支払う義務はありません)。結婚して幸せな生活が待っていると思ったら、相手の偽りのせいでとんでもないトラブルに巻き込まれる。こうした事態を避けるためにも、相手に疑いがあれば調査しておくことをおすすめします。

相手方の両親・親戚を紹介してもらえない

こちらも相手に対して不信感が募るもの。いつまで経っても結納の日取りが決まらなかったり、相手側の両親に挨拶する機会を与えてもらえなかったりすると、「怪しいな」と思いますよね。ただごまかしているレベルであれば問題ありませんが、中には素性を一切隠し、結婚詐欺と呼べるほど騙してくる方もいるため、注意です。結婚調査では、こうした相手がごまかしている、隠しているところを相手にバレることなく調査できます。

そもそも素性をあまり知らない

「娘が結婚相手を連れてきたが、どうやらネットゲームで知り合った方らしい。本名も分からないため結婚調査を依頼したい」。たまにですが、こんなケースで結婚調査を利用する方もいます。

ツイッターやインスタグラムなどのSNSで知り合い、ネット上だけでなくデートを重ね、結婚するという方は増えています。交際ゼロ日婚という言葉も作られるほど、「相手のことをあまり知らないうちに結婚する」というドラマや小説の中のようなことが、現実でも起きているのです。

この場合、相手の素性をあまり知らないため、結婚する二人は良くても周囲が納得しないこともあるでしょう。あまりにも結婚相手として懸念点が残る場合は、探偵や興信所に相談してみるのも一つの手段です。

結婚調査は相手にバレる?

結婚調査について解説しましたが、ここで「結婚相手に調査したことがバレたらどうなるんだろう?」と疑問に思う方も多いでしょう。結論から言えば、プロである探偵・興信所が相手や周囲の人間に調査を気付かれてしまうことは、あり得ません。

中には「結婚相手にバレてしまい、婚約破棄となった」という体験談もあります。それは、

・結婚調査の経験が少ないところ
・調査技術の低い悪質なところ

である可能性が高いです。結婚調査のやり方は基本的に「尾行」や「聞き込み」。一見簡単そうに見えますが、関係者に勘づかれないようにするには相当な経験と知識、技術が必要です。プロの探偵・興信所が結婚調査で失敗するのは、少し考えにくいことです。

どんな探偵・興信所を選べば良いの?

以上を踏まえて、どんな探偵や興信所を選べば良いのかを考えてみましょう。

結婚調査の経験豊富なところを選ぶ

繰り返しになりますが、結婚調査で相手にバレてしまうというのは、その調査機関の経験不足や技術不足が原因です。不慣れが原因となって失敗する前に、結婚調査の実績がたくさんある探偵や興信所を選びましょう。

長く続いているところを選ぶ

業界経験年数の長いベテラン探偵・興信所は、調査の技術も確かです。長年運営を続けているということは、その分顧客が途切れなかった証拠。たくさんの方に選ばれている探偵・興信所だと安心できますよね。

このほかにも、何度か事務所に打ち合わせや相談で向かうことを考えて、通いやすいところを選ぶのもおすすめです。調査対象者(この場合は結婚相手です)が暮らすエリアに土地勘があるところも、納得できる調査結果が得られそうです。以上のような基準で気になる探偵・興信所を選んでみてください。

まとめ

結婚が決まると、その後の生活で頭がいっぱいになり、冷静に相手を判断できなくなることもあります。しかし、その後の長い人生を共に過ごす相手を間違えたくはないですよね。結婚調査は、今後の二人の生活をより良いものにしていくための調査です。相手に疑惑が多く、悩むようであれば探偵や興信所を探してみましょう。相談は無料でできるところもあるため、あなたにぴったりの探偵・興信所を見つけてくださいね。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn