証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

興信所の身辺調査・素行調査 違法じゃないの?

身辺調査や素行調査をされたことがわかると、そのターゲットが「これは違法だ」「プライバシー侵害だ、訴えてやる」なると言い出すことがあります。

実際のところ、住所を特定したり、身の回りのことを調べたりするのは違法なのでしょうか。

今回は身辺調査や素行調査とはどんなものなのか、そしてこれらの調査は実際に違法なのかについてお教えします。

そもそも素行調査・身辺調査って何?

「素行調査」「身辺調査」とは、その名の通り、その人の普段の行動や身の回りについて調査することをいいます。一般的には婚約者や恋人などに行うものですが、場合によっては企業が取引相手や採用者に対して行うこともあります。

ターゲットとなる人物の住所や勤務先、家族構成を調べるのはもちろん、その人が普段どのようなところに出かけて、どのような人と付き合いがあり、どんな風に振る舞っているのかまできっちり調べます。仕事中の勤務態度も調査の中に入ります。

その調査の報告書から、依頼者はターゲットが結婚相手としてふさわしい人物か、仕事を任せても大丈夫な人物かを判断できます。そして、もしも問題があると思われるならば、事前に対策を考えることができるのです。

素行調査というとお金持ちの家庭が依頼するというイメージがあるかもしれませんがそんなことはありません。たくさんの方が気軽に素行調査を依頼されています。

ちなみに、インターネットで知り合った人や、結婚相談所・婚活サイトで出会った人物の素行調査や身辺調査は難しいイメージがありますが、興信所の力をもってすれば調査は可能だと言われています。

素行調査・身辺調査は違法じゃない!

素行調査や身辺調査は、張り込みや尾行によって進められます。

調査員は、ターゲットとなる人物を一定期間尾行して普段の生活をじっくり調べます。おかしな人物と付き合いがある、または違法行為などを行っている場面があれば報告書にも記載します。

それでは、素行調査や身辺調査は違法なのでしょうか。答えはノーです。もし違法であれば、興信所も引き受けるわけはありません。

なので、ターゲットに調査をしたことがバレてしまい、相手が「違法だ。こんな調査は認められない」と怒り出したとしても、萎縮する必要はないのです。

ただ、こういった調査は違法ではありませんが、法律に反した方法で調査を行ったら処罰の対象になります。興信所がわざわざ法律を犯してまで違法な調査をする事はありません。

そのため、興信所の調査でもターゲットとなる人物の資産について調べることはもちろん借金の額や銀行口座の残高について調べることはできません。

婚約者の資産状況について結婚する前に知りたいという方もいますが、興信所でははっきりとした情報はつかめないと思っておきましょう。

また、差別を助長するような調査やストーキング目的のための調査についても、興信所では依頼を断っています。「差別を助長するような調査ってなんだろう?」と思われるかもしれませんがたとえばターゲットの出生地について調べるのも、差別につながるかもしれないとの理由から、することができません。

それに加えてGPSを使った調査も興信所では現在行っていません。「ターゲットとなる人物がどこに住んでいるのか分からないからGPSをつけて住所を特定しよう」というシーンはドラマや映画などではよく見かけるかもしれませんが、現実にこれをやると法に触れる可能性があります。

本人の許可なくGPSを取り付ける行為はもちろん、取り付けるために駐車場や勤務先の敷地内で侵入する事は明らかに法律違反です。その場では誰にもバレなくても、後でトラブルになる可能性がありますので、ちゃんとした興信所は安易にGPSを使った調査を行う事はありません。

企業が素行調査・身辺調査を行う時に、何を見ている?

企業が自社で働いている社員について素行調査・身辺調査を行うという場合、勤務態度以外にも以下の点について確認します。

・職場でセクハラ、パワハラ、モラハラなどのいじめを行っていないか

・会社のお金を横領していないか

・会社では認めていない副業に就いていないか

・不倫をしてはいないか

・反社会勢力との付き合いがないか

ただし、解雇するために素行調査をする事は違法です。気に入らない社員がいるからといって、解雇するための理由探しで相手のプライバシーを調査する事は法律に触れる場合があります。

さらに、以前は新しく採用を予定している人物の前職の会社に電話をし、「どんな人物なのか」「どんな勤務態度だったか」などを採用担当者自身が聞き出すという行為が横行していたそうですが、現在は本人の許可なしに個人情報を漏らしてはいけないという考えが浸透しましたから、人事の担当者も退社した社員の情報についてはベラベラ話さないように意識を改めています。

芸能人の身辺調査・素行調査 素人でも依頼できる?

素行調査、身辺調査のなかでも明らかに法に触れるものであり、相談の段階で調査を断られるような依頼もあります。それが芸能人への調査依頼です。

たとえばあなたが芸能事務所の社長で、所属タレントについて調べたいと言うのならば話は別です。「番組に起用する前にクリーンな人間かどうか調べたい」「契約を結ぶ前にきちんとした人間かどうかを知りたい」という理由で調査を依頼するのであれば、興信所も引き受けます。

また、恋人がたまたま芸能人だったというパターンでも問題はありません。

しかしながら、単なるファンが「あの芸能人の住んでいるところを知りたい」「あのタレントに恋人がいるのかどうかを知りたい」と興信所に依頼をしても断られます。

たとえ芸能事務所の関係者を装ったとしても、興信所は話をすれば嘘を見破ります。場合によっては警察沙汰になってしまうかもしれませんので、ジョークであったとしてもこのような真似をするのはやめましょう。

また芸能人の個人情報について調査し続けていたら、ストーカーとみなされて通報される可能性もあります。接近禁止命令が出てしまうと、ファンを続けられなくなる可能性が濃厚になります。芸能人の素行調査は趣味の範囲にとどめておいた方が無難でしょう。

まとめ

興信所の素行調査・身辺調査は違法ではありません。調査も尾行や張り込みといった地道な方法を用いて行われます。恋人や家族の調査を検討している人は、安心して依頼しましょう。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn