証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

興信所が教える「浮気の見破り方」 浮気している人がやりがちな行動10選

興信所に浮気調査を頼みたいけれど、そもそも恋人が浮気をしているのか確信が持てない。そんな時には、相手の行動をよく観察してみてください。そのうえで「怪しい!」と思う行動をいくつもとっていたらアウトです。

でも、どんな行動が浮気をしていることの裏付けになるのでしょうか?

今回は、浮気をしている人がとりがちな行動10選をお伝えします。

スマホを手放さない

スマートフォンを始終持ち歩き、あなたに見られないように警戒しているのは初歩的な浮気のサインです。

トイレはもちろん、お風呂に入っている時にもスマートフォンを浴室に持っていく。寝る時にも枕元に置いて、絶対に他人が触れないように気を配っている。こんな行動をとっている人は、浮気をしている可能性が高いでしょう。

特に、今までそういったことを気にしていなかったのに、突然警戒心を強めているならば後ろめたいことを考えている証拠です。

着信があっても画面を見ない

メールや電話の着信があっても画面を見ずにスマートフォンを伏せたまま無視している。こんな場合には、あなたに気付かれたくない相手から連絡が来ているのかもしれません。着信画面を見られたら、誰から連絡が来たのかバレてしまい、そこから浮気が発覚してしまうのを恐れているのです。

ただ単にメールや電話が嫌いな人かもしれませんが、いつも携帯を無視するのではなく、ある日を境に見なくなったのならば、疑ってみたほうがよいでしょう。

また、「電話に出てもわざわざ外に出て通話している」「ベランダであなたに聞かれないようにこそこそ連絡をとっている」ならば、浮気相手と通話している可能性大です。

急に忙しくなった

「急に残業が増えた」「出張する機会が多くなった」「土日出勤をするようになった」など、仕事が急激に忙しくなったパートナーは浮気をしているかもしれません。

同じように、「趣味に対して今まで以上に時間を割くようになった」「夜中にコンビニやガソリンスタンドに出かける機会が増えた」という場合にも、浮気をしている気配がありますね。

浮気をしていると、時間的な余裕がどうしてもなくなります。特に平日の帰宅時間が遅くなりやすくなるでしょう。そのしわ寄せがわかりやすい形で表れているのです。

ただし、本当に仕事が忙しくあなたのことを考える余裕がなかったという場合もあります。ただ忙しくなったというだけで、浮気をしているかも!?と考えるのは気が短すぎます。

あなたの予定を知りたがるようになった

浮気をしている人が最も恐れているのが、本命に浮気をしていることがバレることです。そのため、パートナーはあなたの予定を今まで以上にしつこく知りたがるかもしれません。

たとえば、浮気相手とデートをする日に、あなたがどこで何をするのかをしつこく確認してきたりします。今までされたことがないのに急にそんな態度をとるようなら、一度は怪しんでみたほうがいいでしょう。

帰ってきたらすぐ風呂に入る

浮気をしてきた人は、相手の匂いを体から消すためにすぐ風呂に入りたがる傾向があります。

もしかしてこの人は浮気をしているかも?と思ったら、帰宅してからすぐにパートナーの匂いを嗅いでみましょう。シャンプーや香水の匂いがした、もしくは嗅ぎ取る前にパートナーが異様に慌ててあなたを遠ざけたとしたら、限りなくクロに近いと思われます。

優しくなり、連絡もマメになる

今までと比べると不自然なまでに優しくなる。

さらに、今までメッセージのレスも遅かったのに、突然マメになる。

こういった態度の急変は、浮気を疑うのに充分です。

あなたを必要以上に褒めるようになったり、突然「いつもありがとう」と感謝するようになったら、罪悪感から自然と優しくなっているのかもしれません。

服装や髪型が急に変わる

浮気をしていることによって、外見やファッションが変化するというのは男女ともによくあることです。

まず、服装が急に若返ると言うのは浮気をしている人の特徴です。「今まで自分で服を購入したことなんてほとんどなかったのに、新しい服を買って帰ってきた」「若く見えるヘアスタイルに変えた」という場合には、もしかしたら相手のために見た目を磨いているのかもしれません。

特に注目したいのが下着です。

男性でも女性でも、下着を気にするようになって新調したら浮気のサインだと言われています。その下着を身につけているところをあなたには見せないのに、洗濯には出ている。どうやら着用はしているようだが、あまりにもこっそり身につけているようだ…と思ったら、それは他の人、つまりは浮気相手に見せるために着ている可能性があります。

とりわけ女性の場合には、派手で露出度の高いデザインのもの、高い値段のものを身に付けるようになったら気になる異性がいるというサインです。それまでは下着にほとんど興味がなくシンプルで安い下着をつけていたのに、突如下着の趣味が変わったならば、浮気を疑ってみてもいいでしょう。

ケチになる

今まではお金の使い方に頓着していなかったのに、突然金回りが悪くなる。そして、あなたにお金をかけることを嫌がるようになる。これは浮気相手にお金を使うために、あなたへの出費を抑えているというサインに他なりません。

自分のファッションや趣味にはお金をかけているのに、あなたへの出費には途端にケチになるならば、パートナーの動向に気をつけてみたほうがいいかもしれませんね。

浮気をしていなかったとしても、借金トラブルに巻き込まれている可能性があります。

自動車に乗ると違和感がある

自家用車をお持ちのご夫婦の場合、車にも注意してみましょう。

車の座席のシートや下にひいてあるマットが突然キレイになっていた。これは、浮気相手を車に乗せた後、それを隠滅しようとパートナーがキレイに掃除をしている可能性があります。

さらに、気をつけたいのは匂いです。車に乗るとわずかに匂いが残ります。はっきりとはわからないかもしれませんが、少しでも「なんだか知らない人の匂いが残っている気がする」と感じたら、必ず車を詳しく調べてみてください。何か証拠が見つかるかもしれません。

レスになっている

浮気が始まると、どうしても本命のほうとはセックスレスになってしまいがちなもの。

「今までは定期的に関係を持っていたのに、突然レスになった」「思いきって誘ってみても断られてしまう」など、ちょっとおかしいな?と思ったら浮気を疑いましょう。特に、今まで性欲が強いと感じていたパートナーがそうなった場合には、既に浮気している傾向にあります。

ただし性の問題は非常にデリケートなものです。何回か断られたからといってすぐに浮気をしていると決めつけないほうがいいでしょう。

体調が悪い、仕事がうまくいっていない、家事や育児で疲れている、悩みがあるといった理由が隠れている可能性もあります。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn