証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

探偵事務所を選ぶときのチェックポイント

「夫(妻)が浮気しているのでは?」

そう思ったときのショックは、とても大きいに違いありません。

一度疑いはじめると、真実を確かめずにはいられないのが人間の心理です。たとえ結果がショッキングなものであろうと、真実を確かめずにはいられないのは人間の自然な欲求ですし、曖昧なままで仮面夫婦を続けるのは精神的にもよくありません。子供にも悪影響があるでしょう。

そこで調査をするわけですが、素人が行うのは危険がいっぱいです。探偵事務所に依頼するのがベストです。

ここでは、探偵事務所を選ぶにあたってどこをチェックすべきか、そのポイントを解説します。

探偵事務所選びの基本

まず、探偵事務所を選ぶにあたっては、可能な限りの情報を集めたいものです。

なぜなら、探偵事務所とは普通の人が普通に生活している限り、およそ関係ないところだからです。よく知らないまま飛びつくと、思わぬトラブルになりかねません。

しかも知識がないうえ、配偶者の浮気を疑って頭は怒り心頭、興奮しているはずです。

通常の判断ができない状態ですから、そこで探偵事務所を選んでも、冷静な判断はできません。興奮して思いつきで探偵事務所を選び、あとから高額請求や不明瞭な明細が送られてきて後悔することも十分あり得ます。

良心的な探偵事務所とは

まず大切なことは、良心的な探偵事務所を選ぶことに尽きます。

そのためには興奮して思いつきで選ぶのではなく、ご自分が重要視すべきポイントを押えたうえで相見積もりを取り、選ぶことでしょう。

つまり、あなたが最も重要視したいのは、料金なのか、探偵事務所の信頼性なのか、探偵の人柄なのか、親身になって相談してくれることか、あるいはそれ以外かということです。

そこで双方の意見が合致すれば、調査結果にも納得がいくと言っても間違いはありません(結果がシロであれクロであれ)。

またそういう探偵事務所は、請求された料金明細も明瞭なものです。

しかし反対に、誤った探偵事務所を選んでしまったら、本当に調査したのかどうか疑わしいばかりでなく、料金明細も不明瞭なことが多いです。

探偵事務所選びが浮気調査の結果を左右する

その意味では、探偵事務所選びが浮気調査の結果を左右すると言っても過言ではありません。

悪質な探偵事務所の場合、料金だけもらって適当な調査をし、

「ご主人はシロでした」

という報告書を提出しておしまい、なんてこともあります。

しかしそれで納得できないあなたは違う探偵事務所に再度依頼したら、結果はクロだった、ということもあり得ます。

それを最初の探偵事務所にクレームして、

「いや当社が調査したとき、旦那さんは本当にシロでしたよ」

と言われたら、言い返す言葉はありません。

ではどんな探偵事務所がいいのでしょうか。次に解説します。

探偵事務所選びのポイント

(1)「探偵業届出証明書」届け出がされているか

探偵事務所選びでまずチェックしておきたいのが、これです。

探偵事務所を開設し事業を行うにあたっては、「探偵業届出証明書」を公安委員会に届けなければなりません。

と同時に、「探偵業届出番号」を確認しましょう。これがないと、不倫調査が法律を遵守して行われていない可能性が高くなります。

ほとんどの場合、「探偵届出番号」はホームページに記載されているか、事務所の目立つところに掲げられています。

(2)ホームページがあること

今やIT時代です。

製造業でもサービス業であっても、企業としてインターネットのホームページを開設しているかどうかが、顧客満足度を上げるための大切な要件になっています。

そこでまずは、探偵事務所をネット検索してみて、検索上位のところから見てみるのがいいでしょう。もちろんホームページがなくても優れた探偵事務所はあるのですが、あるということは、それだけ時代に合わせて顧客のニーズに対応しようとしている姿勢があるということです。

また検索上位にあることは、アクセス数が多い、SEO対策を意識している=顧客目線の仕事をしているということでもあります。

(3)あまりに派手な言葉は要注意

「業界最安値」、「成功率100%」などの派手なうたい文句、あまりに安い価格には注意しましょう。

探偵事務所でかかる費用のほとんどは人件費なので、破格が安いところは、アルバイトを雇っている、肝心の部分が別料金になっているなど、からくりがあると疑うべきです。

(4)料金体系は明瞭か

まず、「無料相談」と「無料見積もり」を実施しているところが安心です。ただ相談しただけで請求され、見積もりしてまた請求されたら、たまりませんね。

最初はフリーダイヤルで、浮気の現状と悩みについて相談し、そのうえで店頭相談に移るのが大まかな流れです。メールで相談できる場合もあります。

その方法で2,3の探偵事務所を選び、相見積もりを取得してみましょう。

料金体系には大きく分けて3つあり、「パック型」、「時間料金型」、「成功報酬型」の3つです。

それぞれ特徴がありますので、よく説明を聞いたうえで決めましょう。

(5)電話・窓口の応対

これも初歩的なことですが、電話や相談窓口の言葉遣いや対応は、社員教育のレベルが如実に表れるところです。ここで不快な印象を持ったら、先には進みにくいですよね。

顧客の大きな秘密を扱うところでは、事務スタッフまでも親切で丁寧な応対をしてほしいと思うのは自然なことです。

(6)信頼性

探偵事務所において、最終的な頼りは、調査に当たる人そのものです。探偵さんが心から信頼できる人かどうか、これも大切なポイントです。

その他、事務所を実際に自分の目で見て確認すること、24時間連絡が取れること、契約内容と料金についてしっかりした説明があるかどうかもチェックすべきポイントです。

これら全てにおいて合格点である探偵事務所が一番いいことは、言うまでもありません。

そこで最も重視すべきポイントは、人によって様々かもしれません。しかし、安いだけで実際の調査がなおざりでは何の意味もありません。

私が思うに、最も重視すべきなのは、「信頼できる探偵であるかどうか」だと思います。

調査結果によってはあなたの人生が変わることすらあり得るのですから、信頼第一を最優先に選びたいものです。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn