証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

興信所に浮気調査をしてもらい悩みやトラブルを解決しよう

配偶者が浮気をしているかもしれないと思っても、依頼者が一人で尾行や張り込みや聞き取りをして不貞行為の現場を押さえるのはとても難しいです。だからこそ興信所に依頼をして専門の調査員に浮気調査をしてもらうことをおすすめします。プロの調査員だからこそ、依頼者が本当に知りたい事実を確実に調査してくれて、決定的な不貞行為の現場を押さえてくれます。安心して全てを任せることができるサービスを利用してください。

興信所に浮気調査を依頼しよう

興信所でも浮気調査をしてくれます。本気で愛する人が浮気をしているかもしれないと思ったら一人で悩むことなく確実に浮気調査をしてもらうことで、本当に配偶者が不貞行為をしているかどうかを判断することができます。

どのような調査をするのか

興信所の調査員が浮気調査をするときに他人に聞き込みをします。そしてその内容を踏まえて対象者を尾行してホテルなどに入って不貞行為があるかどうか張り込みをして現場を押さえてくれます。

興信所の浮気調査は大きく分けて聞き込みと尾行をします。その調査内容で本当に浮気をしているかどうか判断します。

聞き込み

依頼者の配偶者やパートナーとなる調査対象者がどのような人物と浮気をしているか確認をするために必要なのが聞き込み調査です。特に関係がある人物に対して話を聞いて、本当に浮気をしているかどうか探っていきます。

注意点として聞き込みをされたことを対象者に連絡をしてしまう人がいます。もし連絡が入ると決定的な証拠を掴むことができなくなる可能性もあるので注意しなければいけません。

尾行

対象者の尾行は複数の調査員が実施します。対象者にバレないように慎重に行う必要があります。基本的には複数の調査員が一定の距離を置いて追跡するだけでなく、カメラなどを使って対象者がどのように行動しているかを撮影していきます。

対象者に尾行されていると気づかれたら意味がないので、興信所の調査員は長年の経験や勘を活かしながら尾行を実施します。注意点として対象者が徒歩だけでなく電車やバスやタクシーなどの交通機関を利用する場合があります。その際は調査員も同じように移動しなければいけないので、その際の交通費が経費として別途請求されることがあります。

張り込み

聞き取りや尾行をして不貞行為の現場を押さえるためにホテルなどの特定の建物で張り込みを行います。基本的に調査員は一定の場所で待機しながら、カメラなどで証拠となる画像や動画を撮影します。

対象者が浮気をしている証拠を確実に掴む必要があるので、張り込みのテクニックが優れている興信所を選んだほうが良いでしょう。またどのタイミングでホテルなどに張り込みをしても良いように、高性能なカメラや機材を使って調査をしてくれる興信所を選ぶことをおすすめします。

証拠をどのように活用するか

興信所に浮気調査をしてもらい浮気をしていることが分かる決定的な証拠を掴むことができたら、その証拠をどのように活かしていくか重要なポイントになります。興信所にまとめてもらった調査報告書をどのように活用するか解説します。

関係を修復するために利用できる

その証拠を元にして対象者に突き出して謝罪をしてもらうのも有効的な証拠の使い方になります。依頼者が行っても証拠がないと相手から謝罪を受けることが難しいです。しかし確固たる証拠があれば、その内容を突き付けて事実だということを理解してもらいながら、相手から謝罪をさせることができます。

どうしても仲直りしたい、お互いの関係を修復してやり直したいと思っているなら、離婚を考えずにお互いの関係を修復するために、興信所の調査員がまとめてくれた浮気調査の報告書をうまく活用して謝罪を受け入れてください。

離婚する場合は裁判で活用できます

浮気をされて離婚する決意を固めた場合は、興信所の調査員がまとめてくれた浮気調査の報告書を裁判の場で活用することができます。興信所の調査員は画像や動画で確実な証拠を押さえています。その内容を踏まえて報告書を作成してくれます。ホテルに対象者と浮気相手が二人で入っていき出てくる決定的な証拠は、裁判でも有効的に働くことが多いです。

早い段階で離婚して慰謝料請求したいと考えている依頼者は、調査後に裁判に強い弁護士を紹介してくれるなどのサービスを提供している興信所を選んだほうが良いです。確実に納得できる金額の慰謝料を請求できるように対処してもらいましょう。

慰謝料を受け取る

興信所で浮気調査をしてもらい、確かな証拠を報告書にまとめてもらったら、それを最大限に活用しながら慰謝料を受け取る準備をすすめてください。対象者と浮気相手の不貞行為は慰謝料請求の対象になります。

慰謝料の相場はいくらか?

浮気をされた被害者はたくさんの慰謝料を受け取りたいと思う気持ちがありますが、一般的に慰謝料は50万円から300万円くらいが相場になります。その人の浮気をされた悲しい気持ち、悔しい気持ちが強ければたくさん受け取りたいと思うはずです。

まずは被害者が浮気をした本人と話しあい、どのくらいの慰謝料になるか協議をします。それでも話し合いの折り合いがつかない場合は、裁判所に仲介してもらいお互いが納得できる金額の慰謝料を提案してくれます。

慰謝料請求で依頼者が納得できる流れにもっていくためにも、興信所が作成してくれた浮気現場の報告書がとても役にたちます。特に離婚を考えている人や多くの慰謝料を受け取りたいと思っている人は、裁判でも有利になる報告書をしっかりまとめてくれる興信所を選んでください。

まとめ

浮気をしているかもしれないと思っても、一人で対応するのは難しいです。そうならないためにも自分で全てを解決しようと思わずに、興信所に依頼をしてプロの調査員に浮気調査をしてもらいましょう。そうすることで早い段階で決定的な証拠を掴んでもらうことができて、その後にどのように問題解決のために動けば良いかを判断することができます。仲直りできるかもしれないので、しっかりと興信所に調査をしてもらってください。

探偵コラムColumn